上海市外から日本への帰国をお考えの方へ

2022/4/21
 上海市外から上海を経由して日本への帰国をご検討されている方からよく寄せられているお問い合わせと回答を掲載いたします。
 
問1:現在、地方都市に在住していますが、上海の浦東空港から日本に帰国できますか?
 
答:可能です。
 高鉄で虹橋駅までいらした後、浦東空港行き送迎バスやハイヤーを利用される方が多いようです。飛行機で虹橋空港までお越しになる場合もあります。
 在住地から上海市内への交通(高速鉄道、国内線)の運行状況については、それぞれの窓口に確認してください。
 虹橋駅(虹橋空港)に到着後は、空港送迎バスや事前に予約したハイヤー等を用いて移動することになりますが、利用の際には(1)48時間以内のPCR陰性証明、(2)24時間以内の抗原検査結果(PCR陰性証明が24時間以内のものであれば、こちらは不要)、(3)随申マ等の健康コードが緑色であることが必要です。また、浦東空港に入る際も同じく(1)~(3)が必要です。
(空港送迎バス問い合わせ窓口:021-6834-0385)

問2:現在、地方都市に在住していますが、自宅の所在する小区が封鎖されており,帰国のための外出許可が取得できません。
 
答:当館HPの「封鎖管理下にある上海市から日本への帰国をお考えの方へ」をあらかじめ参照いただいた上で、当館窓口021-5257-4766にご連絡ください。
 
問3:現在、地方都市に在住していますが、上海以外の都市を経由して日本への帰国を考えています。
 
答:まずは経由地となる都市における隔離状況を確認してください。都市によっては国内移動者に対しても集中隔離や健康観察を実施している場合があります。各都市の隔離施策については「WeChat内のミニプログラム→国務院客戸端→各地防控政策」で確認できますが、当該施策は日々変わるため、事前に鉄道会社、空港会社、宿泊予定のホテルへの個別の確認をお勧めいたします。また、隔離施策については、経由地となる都市のホットライン(市外局番+12345)からも確認できます。