日本国国旗

在上海日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Shanghai

文字サイズ変更

総領事館の活動

 
皆さん,こんにちは。在上海日本国総領事の片山和之です。
ここでは,当館の日々の活動を御紹介します。上海市,江蘇省,浙江省,安徽省,江西省の1市4省を管轄する当館は,在留邦人の方々向けには,安全情報の提供を含む在留邦人保護,在外選挙実施,旅券・各種証明書・戸籍の手続き等,各種行政サービスを実施しているほか,ビジネス面では,日系企業向けに投資環境改善やトラブル解決等の支援,経済関連情報の収集や発信に努めています。また,中国の方々向けには,訪日査証の発給のほか,日本の文化や社会,経済事情等を紹介するイベントや講演を随時開催しています。当館の活動に対する皆様の御支持と御協力に心から感謝申し上げますとともに,今後とも皆様と協力しながら更に前進し,日中関係の更なる発展を促進したいと希望します。
 


 
■9月8日「風水源」傅益瑶作品特展開幕式出席
 
  当地で開かれた傳益瑤氏個展開幕式に出席し,挨拶をさせていただきました。傳益瑤さんは,日本画壇の巨匠,平山郁夫先生に師事し,日本画と併せて敦煌の壁画研究にも注力されました。
  水墨画は,中国と日本が共有する芸術分野の一つです。そして,傳益瑤さんの描かれる水墨画は,お父様から受け継がれた中国の伝統的な画法と,日本で習得された日本画の画法が混じり合い完成された,正に日中文化交流を具現化したものと言えるのではないでしょうか。
  より多くの中国の方々が,傳益瑤さんの作品を通じて日中文化交流を体現した独自の水墨画の魅力を感じ取って頂くことを心より期待しております。


 
■9月8日 浮世物語 開幕式
 
  虹橋当代芸術館にて開催された浮世絵の展示会「浮世物語」開幕式に出席し,挨拶させていただきました。17~19世紀頃に数多く製作された日本の浮世絵は,海外でも評価され,現在は海外にも多くの優れたコレクションがあります。今回は中国人画家・湯黎健先生が収集された約50点の浮世絵が展示され,大変見応えのある展示会となっていました。今後もこのような機会が増えることを願っております。


 
■9月8日 京都工芸美術展開幕式
 
  劉海粟美術館にて開催された京都工芸美術展の開幕式に出席し,挨拶させていただきました。本展覧会では,染織,陶芸,漆芸等,様々な分野の京都の工芸作品100点が出展されており,その精緻な美しさに加え,京都という独自の文化の中に息づく日々の生活や四季の移ろいをその作品の中に感じることができます。展示会では,作品を間近に見ることができました。
  これからもより多くの方々が日本の伝統工芸の美しさを肌で感じていただけることを心から願っています。
 


 
■9月8日 日中学生交流会
 
  上海に留学する日本人留学生の皆さんと,当地で日本に興味のある中国人学生の皆さんの交流イベントを実施しました。当日は約80名の学生が集まり,積極的に交流が行われました。
  また,同日に東京で開催されていたチャイナフェスタ2018と協力し,上海と東京をビデオ通話でつなげました。ビデオ通話では,チャイナフェスタに参加していた野田毅・日中協会会長や福田康夫・元総理,程永華・在日本中国大使もお立ち寄りいただき,交流会に参加した学生達にエールを送っていました。


 
■9月7日 会津本郷焼の受贈
 
  会津本郷焼事業協同組合の弓田修司理事が来訪され,会津本郷焼(磁器)「ひまわり花器」を当館に寄贈いただきました。この花器は,昨年12月に当館に来訪された弓田理事より,会津本郷焼普及促進のため,当館に対して寄贈の申し出があったもので,この度,当館広報文化センターに展示しました。
  当館に来館される多くの皆様にこの花器を鑑賞いただくことを通じて,福島県産品,引いては日本文化の魅力のプロモーションに役立てていきたいと考えています。会津本郷焼事業協同組合に心から感謝申し上げます。当館では,今後も引き続き,日中交流の深化,地方創生といった観点から,当地での地方自治体の物産や観光のプロモーションに力を入れていく所存です。
 

 
■9月7日 川口均・横浜商工会議所副会頭ほか経済環境視察団の来訪
 
  横浜商工会議所の川口副会頭(日産自動車専務)ほか経済環境視察団の総勢約30名が横浜市国際局国際政策部の石川担当部長の引率により当館を来訪しました。当館からは当館管轄地域の概況などについてお話をしました。今回の視察が上海や中国でのビジネス環境について理解を深める機会になれば幸いです。

 
■9月6日 坂田種苗(蘇州)有限公司20周年記念式典出席
 
  坂田種苗(蘇州)有限公司の設立20周年記念式典に出席し,祝辞を述べるとともに記念植樹に参加しました。
  同社がこれまで築いてこられた地元中国の皆様との信頼関係を礎に,美味しく栄養のある野菜や美しい花の種子を提供することを通じて,中国の農業・農村の更なる発展に一層寄与されることを期待しております。


 
■9月5日,6日 上海日本商工クラブ視察研修旅行の参加
 
  上海日本商工クラブが例年開催している視察研修旅行に,亀井首席領事他2名が参加し広西チワン族自治区を訪問しました。スケジュールの都合で全日程の参加は叶いませんでしたが,参加者の皆様,現地の南寧日本人会の方々と様々な形で交流をさせていただきました。
  また,広西チワン族自治区商務庁投資促進局,同自治区欽州市投資促進局を訪問し,各局関係者から現地の投資環境等の説明を受けました。このエリアは,ASEANとの距離が近く,一帯一路構想において重要ハブ拠点となっているため,今後も開発が進んでいくことが見込まれています。

 
■9月4日 美容博関係者と公邸での懇談
 
  5月に開催された第23回中国美容博覧会(当日の様子はこちらを主催した桑敬民・中国美容博覧会主席他を公邸にお招きし,中国化粧品市場の動向,日本製化粧品の品質と人気の状況等を伺いました。
  次回第24回中国美容博覧会は来年5月20日から開催されます。日本製化粧品のプレゼンスが更に向上していくことを祈念しています。

 

 
■9月4日 早稲田大学・康師傅派遣プログラム参加学生来訪
 
  早稲田大学と康師傳による派遣プログラムにより,9月より半年間早稲田大学に留学する大学生18名が当館を訪問してくれました。
  本プログラムは,北京大学,清華大学,上海交通大学,復旦大学,浙江大学という中国を代表する著名大学の学生が康師傳の援助により早稲田大学に半年間留学し,自身の研究テーマに基づいた調査研究や日本文化体験等のカリキュラムを受講する大変有意義なプログラムです。皆さん,順々に日本留学に向けた意気込みを述べてくださり,大変頼もしく感じました。半年後,留学を終えて帰国した皆さんから,感想を伺えるのを楽しみにしています。
 
 

 
■9月3日 「隈研吾的材料研究室」開幕式
 
   上海虹橋国際空港のすぐ側,虹橋国際展覧匯にて行われた隈研吾氏の展覧会「隈研吾的材料研究室」の開幕式に招待を受け,来賓挨拶を行いました。
  今回の展覧会は同氏の上海で初めての本格的な展覧会とのことで,約30年に亘って手掛けられた様々なプロジェクトの回顧展となっており,大変見応えのあるものでした。
  本展覧会のご成功,そして平和友好条約締結40周年を迎えた日中関係が,本展覧会を通じて更に一層深化と拡大を遂げることを願っています。
 
 
●過去の活動内容は、以下からご覧いただけます。
 
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月

 
 
 
 
 
 
 
 
 
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月


 
 
 
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月


 
 
 
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月