赤松大使は宗明・上海市副市長宛にレターを送付

2022/4/16
 4月15日、赤松秀一総領事・大使は、宗明・上海市副市長宛に、新型コロナウィルス感染症対策の長期化により日系企業が直面している窮状を訴えるとともに、収束後の経済回復の道筋を早期に示すことを求める内容のレターを送付しました。
 なお、本レターは,上海日本商工クラブによる「上海市封鎖による事業への影響に関するアンケート結果」の取りまとめ、同副市長への提出に併せて作成・送付したものです。アンケート結果等につきましては、上海日本商工クラブのホームページを御覧ください。