map 本館・広報文化センタ- Tel:+86-(0)21-5257-4766 Fax:+86-(0)21-6278-8988 map  別館 領事部門 中国上海市延安西路2299号 Tel:+86-(0)21-5257-4766

中国上海市万山路8号 郵便番号200336

 

(広:+86-(0)21-6219-5917) (広:+86-(0)21-6219-5957)  上海世貿大厦13階 郵便番号200336 Fax:+86-(0)21-6278-6088
現在位置:ホーム >>諸手続き領事関連

在留証明(形式2:過去の住所や同居家族を含める場合)を

 

ご申請される方は、事前仮申請をお願いします。

 

 ※¹ 在留証明(形式2)は、現在の中国の住所地に加え、以前居住していた中国の住所地や同居家族を含める場合に使用する様式です。

  ※² 在留証明(形式2)の申請は、資料の不備等により、申請をお受けできないケースもあるため、事前仮申請をお願いします。来館された際は、窓口職員へ「事前仮申請済み」である旨をお伝えください。

 

【申請条件】 

1 申請人が日本国籍者でかつ、上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省に既に3ヶ月以上滞在、または3ヶ月以上の滞在が見込まれており(=申請時に旅券の出入国印等で滞在期間が確認できることが条件)、当館に「在留届」が提出されていること。

2 事前にメールにて申請書兼証明書様式(形式2)就業許可証臨時宿泊登記書、旅券の写しを添付でき、かつ当館来館時にそれらの原本をお持ち込みできる方。

  (本証明書は、申請人本人の委任状があれば、代理申請が可能です。詳細はこちら

3 メール送信後、当館からの電話等の問い合わせに迅速に対応していただける方。

  (メール送信後、当館へお電話した上で、当館での本申請をお願い致します。)

 

【仮申請方法】

申請書兼証明書様式(形式2)(申請日は来館した際に手書きでご記入ください。)をご記入の上、就業許可証臨時宿泊登記書,旅券の写しとともに以下の内容をメールにてお送りください。宛先は、kari-shinsei@sh.mofa.go.jpです。(@163.com及び@126.comからのメールは受信できませんので、 その他のメールアドレスをご利用下さい。)

 

○メールをいただいた後、原則翌開館日までに021-5257-4766(領事部門日本人窓口)までお電話ください。 (添付資料の不備等がある場合には、当館からお電話等をさしあげる場合もあります) なお、交付は、事前仮申請から原則2開館日以降です。(休館日情報はこちら

 

【例1】(土,日曜日以外に休館日がない週で)金曜日にメールで事前仮申請をした場合

 金曜日にメール → 翌週月曜日までに当館へ電話する → 翌火曜日9時以降に本申請及び受取が可能

 

【例2】(土,日曜日以外に休館日がない週で)土または日曜日にメールで事前仮申請をした場合

 土または日曜日にメール(=翌週月曜日仮申請受付になります) → 翌週火曜日までに当館へ電話する → 翌水曜日9時以降に本申請及び受取が可能

 

 ○在留証明の概要、手数料等については、こちらをご参照ください。

 

(件名)
在留証明(形式2)の仮申請について【注1】

 

(本文) ※「宛先●●様」等は不要です。
1.申請者氏名(戸籍氏名及びふりがな): ●●(●●)

2.申請者連絡先(日中連絡可能な携帯電話番号):●●●-●●●●-●●●●

3.その他特記事項:

 

(メールに添付する資料) 【注2】

① 申請書兼証明書様式(形式2)(PDF上で入力したものをそのまま添付してください。)【注3】

② 証明書様式に記載のある日本国籍者全員のパスポート及びパスポ-ト内の居留許可証ページの写し

③ 証明書様式に記載のある日本国籍者全員の現在の住所を立証できる最新の臨時宿泊登記書外国人就業証(住所を定めた年月日が分かる部分を含む。) ※「最新」とは、中国への最終入国日以降に公安局派出所等で発給されたものです。

④ (任意資料)「住所を定めた年月日」の記載が必要で且つ上記③に記載されている年月日以前の記載が必要な場合は、

  証明書様式に記載のある日本国籍者全員の過去の臨時宿泊登記書や申請人名義の賃貸契約書等も添付してください。

  ※その他、過去の住所地の根拠となる資料(当地官憲当局発行の公的な書類)がある場合は、メールに添付してください。

【注1】(入力ミス等で)再送される方は、件名の始めに【再送】とご記入下さい。

【注2】メールに必要書類を添付できない場合は、FAX(021-6278-6088)にてお送り下さい。

    また、FAX送信される場合は、メール本文中(その他特記事項)に「添付資料をFAX送信する」旨を明記ください。

【注3】申請書兼証明書様式(新形式の「申請者(代理人)署名」欄は、当館来館後窓口にて、申請者本人もしくは代理人がご署名下さい。

    外国語表記を中国簡体字で記入する際、それに適用するAdobeフォントパックが必要になる場合があります。

    中国簡体字記入が困難な場合は、メール本文中の「その他特記事項」にご記入いただいても構いません。

  

【当館情報】

申請場所:在上海日本国総領事館別館領事部門(上海市延安西路2299号世貿大厦13階

開館時間:9:00-12:30(12:00までに要入館)/ 13:30-17:00

     (休館日はこちらでご確認ください。)

電話:021-5257-4766(領事部門日本人窓口)