日本国国旗

在上海日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Shanghai

文字サイズ変更

四川大地震 片山総領事メッセージ

2018年5月12日
在上海日本国総領事
片山和之
 
四川を襲った大災害から10年がたちました。この機会に,尊い命を失われた犠牲者並びに御遺族に対し改めて哀悼の意を捧げたいと存じます。
 
私は2008年8月に北京の日本大使館に赴任し,2010年5月12日の震災二周年に汶川を訪問しました。あれから更に8年がたち,現在は更なる復興を遂げていると推察します。
 
四川大震災発生当時,日本の緊急援助隊が現地に派遣されたことを覚えておられる方もおられるでしょう。そして2011年,日本で東日本大震災が起こった際,今度は中国から緊急援助隊の皆様に来ていただきました。このことは日中両国の防災分野における相互協力の良い例であるとともに,日中友好協力の重要な歴史でもあります。
 
先般李克強総理が日本を公式訪問され,幅広い分野にわたる具体的成果を残し成功裏に終了しました。安倍総理の年内訪中招請も頂きました。日中平和友好条約締結40周年の本年,日中関係が更なる発展を遂げるために,微力ながら力を尽くして参りたいと思います。