map 本館・広報文化センタ- Tel:+86-(0)21-5257-4766 Fax:+86-(0)21-6278-8988 map  別館 領事部門 中国上海市延安西路2299号 Tel:+86-(0)21-5257-4766

中国上海市万山路8号 郵便番号200336

 

(広:+86-(0)21-6219-5917) (広:+86-(0)21-6219-5957)  上海世貿大厦13階 郵便番号200336 Fax:+86-(0)21-6278-6088
現在位置:ホーム >>広報文化センター

 

2017年:熊本地震 片山総領事メッセージ

 

 

 

 

  昨年4月14日、熊本県熊本地方を震央とする最大震度7の地震が発生し、翌々日の16日にも震度7の地震が発生しました。
 

  この地震により、211名の方がお亡くなりになり、約2,700名の方が負傷されました。尊い命を失われた方々及び御遺族に対し改めて哀悼の意を捧げるとともに、被災された方々に対しお見舞いを申し上げます。

 

 地震発生直後から、中国政府及び国民の皆様から深いお見舞いの気持ちが届けられました。4月18日には、習近平国家主席から天皇陛下に対し、犠牲者に深い哀悼の意を表するとともに、心からのお見舞いを述べた電報もいただきました。

 

 地震発生直後から、中国の微信上には熊本に対する応援メッセージが溢れ、当館が開設した義援金口座には、中国の各団体・企業・個人から約5,000万円が寄せられました。地震の翌日に当館に届けてくれた人もいました。地元高校生からも校内で集めた義援金を直接いただきました。皆さまの温かい心に改めて感謝と敬意を表したいと思います。

 

 地震発生から1年が経過し、熊本・大分を中心とする九州は力強く復興しています。例えば、避難者数はピーク時の約20万人から大きく減少し、電力・ガス・水道等のライフラインや交通インフラはほぼ全面的に復旧しています。九州が誇る温泉地も全く影響を受けていません。

  当館も、多くの方に九州の魅力を知っていただけるよう、例えば昨年6月に「熊本地震復興支援イベント~頑張れ熊本・大分、ありがとう中国!~」を開催するなど、熊本・大分をはじめとする九州地方の魅力のPRに努めています。

 

 九州と上海は地理的に近く、多くの直行便、クルーズ船を利用して、中国からの旅行者数も着実に増加しています。九州は、食・温泉・自然など九州でしか体験できない感動的な驚きに溢れています。是非、より多くの皆様もご家族・ご友人と連れだって九州を訪れていただきたいと思います。

 

 くまモンからも皆さまの応援に対するお礼のメッセージが届いていますので、ご覧ください。